ディズニー映画について

ディズニー映画は、ウォルト・ディズニーによって多くの作品が公開されてきました。
ディズニー映画は、年間12~13本ペースで公開されていますが、
公開のたびに子どもから大人まで多くの人に愛されています。
初の長編アニメーション映画となった「白雪姫」は、今でも愛されるディズニープリンセスです。

またミュージカルとして、ディズニー映画の世界から、
舞台芸術となった「ライオンキング」も映画と舞台ともに人気があります。
ディズニー映画は、子どものいる家庭に行くと、DVDを置いている場合が多いというほどに、子どもにとっても人気のアニメーションが多くあります。
ディズニー映画は、ストーリーの中に込められた強いメッセージと、
安らぎと元気を与えてくれる音楽があるので何度見ても飽きないのでしょう。

また、ディズニー映画の個性的なキャラクターたちの存在も大きく、
人気のキャラクターグッズや、ディズニープリンセスが人気なこともよくわかります。

その他の記事

pagetop